個人情報保護方針

 社会保険労務士法人クラシコ(以下「当法人」という)は、社会保険にかかる事業を行っております。

当法人は企業活動及び社会貢献の使命達成のため取引先企業やお客様、および当法人従業者からお預かりした個人情報は、その取扱いに関しまして本個人情報保護方針を定め、厳正な管理のもとでその責務を履行してまいります。

当法人方針

1.  当法人は、事業目的遂行のため、利用目的を明確化した上で、適切な方法での取得、利用、提供などを行い、取得した個人情報は利用目的の範囲内の利用とし、目的外の利用を行わない様に措置を講じます。

2.  当法人は、取扱う個人情報(特定個人情報を含む)の全てにおき個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。

3.  お預かりした個人情報の一部又は全部を委託する場合は、管理水準の基準を満たした企業及び個人を選定し、契約を行い、適切な措置と管理を講じます。

4.  当法人は、個人情報の漏洩、滅失,き損及び破壊などの危険な状況に対し十分に安全管理及び対策を行い、是正措置を講じます。

5.  当法人は個人情報をお預かりした本人からの個人情報の開示等のご要請にお答えし対応します。

6.  苦情のご相談に対してはご相談窓口を設け、誠意を持ち迅速に対応をいたします。

7.  当法人は、当法人の個人情報マネジメントシステムを継続的に見直すとともに随時改善に取り組んでまいります。

尚、当法人の個人情報マネジメントシステムは日本工業規格JISQ15001-2006に準拠しております。

個人情報の取扱い、その他詳細項目は関連ページに掲載しております。

制 定 日 :2015年 4月 1日
最終改定日:2017年 11月 2日
社会保険労務士法人クラシコ
代表 柴垣 和也

 

個人情報のお取扱いにつきまして

当事務所は個人情報保護の取り組みの一環として、個人情報のお取扱い、及び公表すべき事項を以下の通り掲載いたします。(JISQ15001:2006に準拠しています)

 

1.個人情報取り扱い事業者の名称と個人情報保護管理者

 社会保険労務士法人クラシコ

個人情報保護管理者  柴垣 和也 

共同利用について

当事務所は、個人情報の共同利用はございません。

3.直接ご本人様から取得させていただく個人情報の利用目的 

当事務所が、直接ご本人様より取得させていただくもので、当事務所では取得情報項目と利用目的を以下に記載いたします。開示などが必要な場合は遅滞なくお知らせすることが可能です。(一部例外事項により対応できない場合がございます。) 

・資料、事業、などの請求およびお問い合わせ時などにお預かりした情報 

(利用目的): 当該お問い合わせ及びご相談などの対応のため

 ・お取引先様などの情報 

(利用目的): 当事務所が受託した取引内容を履行するため及び諸事項の連絡のため

・応募者及び従業者の情報

(利用目的): 採用業務及び人事・労務などの管理業務のため

 4.ご本人から直接取得させていただくもの 「以外」 の個人情報について 

  上記3.以外の方法で取得した個人情報で、利用目的は以下の通りです。

  ・当事務所の取引先様から、社会保険労務士としての業務の委託を受けたデータなど

(利用目的): お取引様が当事務所へ委託された当該業務を遂行するため

・官公庁などの公、或いはそれらに準じた機関などから委託を受けたデータなど

(利用目的):データの作成や管理などのため

 

開示対象個人情報の開示について

1. 個人情報の開示などのご請求 

個人情報の開示につきましては個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)に規定されるもの及びJISQ15001に規定されている、開示対象個人情報の開示、利用目的の通知、個人情報の訂正・追加・削除、個人情報の利用停止・消去・第三者提供の停止をいいます。

ご請求の対象となる個人情報は、当事務所が開示などの権限を有する個人情報に限ります。

(1) 開示などのご請求のお申し出先
個人情報の開示などのご請求のお申出は、当事務所の個人情報ご相談窓口に、直接お願いします。

以下(2)~(5)は、当事務所個人情報ご相談窓口に開示などご請求いただく場合の手続きを記載しています。
(2) 開示などのご請求の際にご提出いただく書面

個人情報の開示、利用目的の通知、個人情報の訂正・追加・削除、利用停止・消去・第三者提供の停止など必要事項を「個人情報開示請求書」にご記入のうえ、当事務所個人情報ご相談窓口まで、郵送にてお申し込みください。 個人情報開示請求書は弊社に直接ご請求ください。

(3) 個人情報の開示、利用目的の通知のご請求にかかる手数料
個人情報の開示、利用目的の通知につきまして、1回のご請求ごとに、手数料として1,200円(消費税込み)を徴収させていただきます。開示請求書または利用目的通知請求書を郵送する際に、1,200円分の切手または郵便定額小為替を必ず同封してください。
☆「郵便定額小為替」は郵便局で発行しています。 小為替発行の際の手数料はお客様のご負担となります。
 (4) 開示などのご請求ができる方
開示などのご請求ができる方は以下のとおりとさせていただきます。
① ご本人様(開示などの対象となる個人情報で特定される方)
② 代理人様(ご本人様より委任された方、または親権者などの法定代理人)
(5) ご本人様、代理人様の確認のための書類
開示などのご請求の際に、ご請求された方がご本人様、または代理人様であることを確認するための書類をご提出いただきます。(委任状など)

 ① 開示などをご請求される方がご本人様の場合次のいずれか1点の添付をお願いいたします。

  ・運転免許証、各種健康保険証、住民票の写し(作成日より3ヶ月以内)などのどれか 1点
・学生証または生徒手帳の写し
・外国人登録証明書の写し

・国家資格証

② 開示などをご請求される方が代理人様の場合
上記書類のいずれか1点とご本人様による委任状
(ご本人様による捺印と当該印鑑の印鑑登録証明書をご提出ください。代理人様が親権者などの法定代理人の場合は、ご本人様との関係がわかるものご提出ください。

又、弁護士などの有資格者の場合はその職業名と登録番号を記載ください。

2. その他

当事務所は、個人情報保護の取組みのさらなる向上を図るため、または法令その他の規範の変更などに対応するため当事務所の個人情報保護方針、開示などの手続きなどにつきまして、予告なく変更する場合がございます。

3 . 個人情報保護に関する苦情相談及びお問合せ先

当事務所における個人情報保護の取組みに関するご質問やご不明な点、苦情のご相談、その他のお問合せにつきましては 当事務所、「個人情報ご相談窓口」 までご連絡ください。
(当事務所では、お電話の対応は行っておりませんので、申し訳ございませんがご了承ください。)

(土日祝祭日は除く、)

社会保険労務士法人クラシコ   個人情報ご相談窓口まで

〒 541-0059    大阪市中央区博労町3-2-8 岩田東急ビル8F  

mail:info@classico-sr.com

助成金の無料相談・お問合せはコチラ 0120-660-664
どのような助成金がもらえるのか?無料助成金相談実施中!どのような助成金がもらえるかわからない方のための無料サービス
中小企業のための助成金一覧はこちら 創業、人材採用、教育研修、育児、介護休業、パート活用業種別など色々な助成金がありますので、一覧からどうぞ

今オススメの業種別助成金一覧

介護事業にオススメ
美容サロン経営者様にオススメ
建設事業者様にオススメ
飲食店経営者様にオススメ

助成金の基礎コンテンツについてはこちら

PAGE TOP