ページの上へ移動

年間申請500以上の実績をもつ社会保険労務士法人が関西一円の助成金を直接サポートいたします

メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ

無料相談のご予約

助成金とは

最新の助成金情報をお伝えします。

助成金とは?

助成金とは?

厚生労働省の管轄で取扱っている支援金のことを助成金と呼びます。助成金は条件さえ満すことができれば、どんな会社でも受給することができ、返済する必要はありません。新規雇用やスキルアップのための研修など、従業員の対応をしっかりしている会社を支援するために手厚く助成金が用意されています。

補助金とはどう違う?

補助金とはどう違う?

補助金は主に経済産業省の管轄で、街開発や研究、IT企業など特殊で専門的な分野を対象としていることが多いです。補助金は一定の条件を満たし、且つ公募制により選ばれた会社のみが受給することができるので、条件を満たしたから受給できる助成金とは大きく異なります。補助金の申請期間は1ヶ月程度が多く短い期間ですが、受給できる会社は限られてしまいます。

受給までの流れ

受給までの流れ

助成金の申請から受給までには、種類にもよりますが大体6ヶ月から1年以上掛かります。助成金申請に必要な取り組みの準備と実施、必要書類の作成、行政側での審査など、助成金を受給するには多くの工程がかかります。書類を作って終わりではありませんので、プロの社労士がしっかりサポー トしていく必要があります。

よくある助成金の疑問・質問

どれだけ種類がありますか?

助成金の種類は、そのときの国の政策によっても増減しますが、50種類以上もあります。その中には、申請することが容易なものから、条件がかなり厳しいものまで様々な種類があります。当センターでは、多数ある助成金の中から、会社ごとの状況に合わせた受給可能なものを提案させてたいだきます。
最新助成金情報

助成金が受け取れないこともありますか?

はい、あります。労務関連の法律に違反した場合は不受理となります。申請から受給まで法律面でもサポートしてくれる専門家がいないと難しいのが現状です。どうぞお気軽にご相談ください。
無料相談

実際に助成金申請している会社は多いのですか?

はい、返済の必要がないので有効利用されている会社は多いです。特にスタートアップ企業、中小企業は大いに活用されています。助成金は、国から申請を促されることはなく、自発的に申請するものなので、助成金について知っていないと申請も受給もできません。自社が受給可能かどうかを知るためにも、どうぞ専門家へ一度ご相談ください。
無料相談

自力で申請できるものですか?

誰でも申請できますので、自社で自力で申請することは可能です。しかし、どの助成金も、条件が細く設定されているので、専門的な知識がないと受理が厳しいところも多々あります。就業規則など専門的に作らないと審査には通らない場合も多いです。業務圧迫にならないよう専門家に任せることをオススメしています。
無料相談